2013年01月08日

アヒル的2012年のレビュー (2) 次の一年の目標と集中すべき点について考える

2012年年間レビューの「2.次の一年の目標と集中すべき点について考える」になります

前回記事でも引用しましたが、目標とは下記のようなもの


目標というのは個人的で、自分を開放するものであるべきだ。
一般的で自縄自縛にするようなものではなく。もし目標をあとで変えたくなったらいつでもそうすればいい。
しかしきっとたいていの年はその必要はないだろう。


なのでこうあるべきと考えるのではなく、もっとゆったりと考えて決めてみます。
多分過ごしているうちに色々と方向転換がでてくるだろうけど、それはその都度決めればいいだけの話で

今日が死ぬ日だと考えてという方法もありますが、目標は成し遂げるのに時間がかかるので、
あるていどゆるりと決めたほうがいいのかなと思います。
まあ、今日が死ぬ日だとしても目標に到達するために着実にゆっくりとやっていっていれば
いいんじゃないかなあ。その目標が自分の人生に合っていれば、別にいいんだと思うってのもあるけど


それでは、続きは追記からどうぞ〜

【一年の目標】

いやまず話はうつ病なおしてからだ(`・ω・´)シャキーンと
婦人科の先生に言われたアヒルですwwww

デスヨネーwwww

なのでこの一年の目標は「うつ病の治療をする」ってことですな。うん

主治医と話していて、「障害」についての認識が面白いなーと思ったので書いてみます

主治医に精神障害者保健福祉手帳とったほうがいいんですかね?と聴いたら
管理人のうつ状態では必ずしもとる必要はないと
※うつ病のの人はとる必要はないといってるわけではないです。うつ病は千差万別ですし

手帳をとる、ということは「障害」がある、という認識だそうです
で、その障害とは当分の間治らないので、その障害と共に生きていく、そういうものだそうです。

管理人もうつ状態でものを忘れたり、本を読めなかったり、処理速度が遅かったりあああああ・・・
同じBL本また買ってたよHAHAHA!ってなことが多いのですが、
先生からみると、今は前に比べたら本も読めるようになってるし、運動もできてきているので
治る見込みはあると
うつ病で落ちた能力が復活する可能性は十分あるので、特に手帳を取る必要はないと

おそらく治った後は、治る前とは違う自分になるんだろうけど、
そういう病気の前ではなく、治療中でもない、第三の自分みたいなものになる為に、
この一年を過ごしていきたいと思います


【集中すべき点】

瓶の中にものをいれるには、まずはデカイものからいれていけといいますが、
集中すべき点を事前に決めておくことで、あるていど効率的に動けるのではないかとおもいます
GTDも同じ感じなのかなーと。やるべきことを全部書き出せば、何をまずすべきかわかりますし

前回の振り返りで書いたうまくいった点と、うまくいかなかった点をみて決めていきます

うつ病を治ったという1つの指針に、働ける(学生さんなら学校にいける)体力がついている、
規則正しい生活ができているということがあります。
コミュニケーションのやり取りとかの問題もありますが、生活スケジュールからみると、
早寝早起きができて、週5日程度は外にでてもつかれない体力になることがまず必要

なのでまず、「規則正しい生活をする」ことに集中しようかなと思います

主治医には22時に布団に入って7時に起きれるといーねーと言われたんですが、
なにそのただでさえ規則正しい生活とかきくとさぶいぼでるのに、22時になるって( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
まあうん・・・がんばる・・・

あと主治医に「どうしても朝起きるのが10時ぐらいになってしまうんですがー」と言ったら
「早く寝れば早く起きれるよ」といわれそういやそうだ( ゚∀゚)・∵. グハッ!!と今更気づいたということもあります。

遅く起きる→また遅くなってしまったと落ち込む→今日やることを挽回しないととと頑張る→夜遅くなる
→明日は起きれるように気合いれるになってたんですが、それだと早く起きれるわけないと。
起きる→寝るのサイクルをただ朝7時ぐらいに起きれるように「ずらせば」いいと言われますた。

そう!早く起きるのに気合とかそういうのいらなかったのだ!ただ生活サイクルを「ずらせば」よかったんですねー
あーすごい今更きがつきますた・・・アホすぐる・・・

あと、睡眠薬などの薬は効くのに1時間程度かかるそうです。
管理人は寝付きが悪いので、寝る1時間前に薬のんで、もろもろをして、寝る30分前には
布団に入るのがいいと言われますた。

抗うつ剤もなんだかんだいって眠くなるので、そういう時間を見越して
就寝前1時間前に、就寝前用の抗うつ剤を今飲んでます〜
いまんところ、うまくいってます(`・ω・´)シャキーン

自分の状態が、どうにか強迫観念にとらわれずに運動や食事内容を考えられるか・・・な?
みたいになったのりはじめたので、主治医と相談しつつダイエットについてもとりかかりたいなあと思います
これは規則正しい生活にも関係してきますが。

ダイエットではなく、「体を創る」っていうようにシフトすれば
そこまで〜しないといけないとか、〜しちゃいけないとか思わないようになるかなーと思ってます

ただうつ病の人でまだうつがそこまで上向いてない人は、いくらダイエットとかしても結果でないと思います
ってか管理人がそうだったんですよ。どうにかしないといけない、だから色々やってみるけどでも上手くいかない・・・
そういうのが三ヶ月ぐらい続いてました。で、そういう時期には何をやってもどうにもならない。
なので、良くなってから体力づくりを兼ねてやるのが一番良いのではないのかなと

個人的な感覚ですが、「○kg落とすのにこんなにかかるのか・・・」ってなるうちはまだやらないほうがいいかなと
管理人はそういう時期にやってみたけど、焦るだけで全然だめだったので。

「規則正しい生活+体を創る」をメインにしていって、
次に重要なのが、振り返りのワークをちゃんとやることかなと思ってます

買ってから4ヶ月ぐらいたったけどまだ手をつけてない本とかあるからね( ゚∀゚)・∵. グハッ!!
振り返りってエネルギー使うので結構めんどいんですが、やらないと乗り越えられないので。
そのためにスケジュール切って、次回の診察までにはここまでできている〜っていうのを
大まかに決めて取り組んでいきたいと思います。

また、診察とグループワークの感想や思ったことも自分がレビューしやすい形態で残しておこうかなと
グループワークで話されたことは内密にしないといけないので、そこらへんを気をつけて
自分にとって振り返りやすい方法を模索してみようかなとおもいまふ

最後に、積ん読みの解消!本当解消!積み上がる何本のBLタワーを崩していく!
そこにBLがあるかぎり(`・ω・´)シャキーン

でもなあ、通院関係で秋葉原と渋谷に寄りやすいので、
積んどくを解消しては積み、解消しては積みになりそうです(;´Д`)

あと、感想ブログも再開します(`・ω・´)シャキーン
感想をブログに書くって自分的にはけっこう作業量があるんですお。
作品を見て→全体的な感想を考えて→印象的な部分をどう書くかも考えて→どうにか文章でまとめて→アップ
慣れてる人だとすぐできるんですけど、管理人の場合はちょっとどころじゃなくおそい・・・・
大した感想書いてないくせにおそい・・・
しかもアニメの場合は毎週1回はあるので、それに追いつくようにやっていかないといけないし。

ちょっとは作業量があるので、これをうまくリハビリみたいな
うまく作業を処理できるようになるための訓練みたいにできればいいなあと思ってます。


次はラスト!
3.目標を達成するために複数の道筋があるなら、どれを選ぶか考える
でふ。

posted by アヒル at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。